健康経営

健康宣言

健康宣言とは、健康優良企業を目指して、企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言することです。

当健康保険組合と健保連大阪連合会は健康宣言を募集しています。

健康増進のための保健事業を実施していますので、「健康宣言」いただける場合は、当健康保険組合までご相談ください。

<参考> 健保連大阪連合会の健康宣言の取り組み

https://www.kenpo.gr.jp/osaka/mimi/kenkou/kenkou_sengen.htm

健康経営

健康経営とは、「従業員の健康増進に企業全体で取り組む」ことを経営理念とし、企業が従業員の健康管理を経営的な「投資」と捉え実践する経営手法です。

「健康経営優良法人認定制度」について

地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する健康経営優良法人認定制度があります。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することが目標となっています。

健康保険組合では保健事業の活用を通じて事業所との連携を図り、健康経営優良法人認定に向けたサポートを行っています。

詳細は経済産業省のホームページをご確認ください。
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

<当健康保険組合の健康経営優良法人2019認定企業>

大規模法人部門
  • シスメックス株式会社
中小規模法人部門
  • 株式会社Wave Technology
  • 関西総合システム株式会社
  • コーデンシ株式会社
  • 日本電音株式会社
  • 松尾電機株式会社
  • 株式会社ユーアイ
  • 近畿電子産業健康保険組合